リリースしたバージョン

※インターネットではVer3.00が最初の公開となります。
No. バージョン リビジョン 公開日 説明
1 3.00 0 2017-11-23 リリースは終了しました。
2 3.01 0 2018-10-28 リリースは終了しました。
3 4.00 0 2019-01-08 リリースは終了しました。
4 4.01 0 2019-03-17 リリースは終了しました。
5 4.02 0 2019-06-29 リリースは終了しました。
6 5.00 0 2021-12-19 リリースは終了しました。
7 5.01 0 2022-01-28 リリースは終了しました。
8 5.02 0 2022-03-27 リリースは終了しました。
9 5.03 0 2022-05-09 リリースを開始しました。


不具合対応・機能アップ情報

※インターネットではVer3.00が最初の公開となります。
No. バージョン
リビジョン
公開日 処置内容
1 3.00-0 2017-11-23 リリース開始。
2 3.01-0 2018-10-28 基盤地図情報のデータの文字化け対応。
(SHIFT-JISからUTF-8に変更)
3 3.01-0 2018-10-28 プロジェクト作成時に更新日時も登録。
4 3.01-0 2018-10-28 ダウンロード関連ボタン活性化不具合対応。
5 3.01-0 2018-10-28 背景図表示・非表示と画面右メニューの連動不具合対応。
6 3.01-0 2018-10-28 プロジェクトからレイヤ削除時のオブジェクト削除不具合対応。
7 3.01-0 2018-10-28 ナビゲータにクロス線を追加等の改修。
8 3.01-0 2018-10-28 ナビゲータ画面上でドラッグ操作可とした。
9 3.01-0 2018-10-28 最大、最小縮尺率に制限を設けた。
10 4.00-0 2019-01-08 レイヤの削除は、プロジェクトの名前を付けて保存、または上書き時にそれが反映するようにした。
11 4.00-0 2019-01-08 プロジェクトを閉じる機能を追加した。空プロジェクトの場合はレイヤを破棄するものとした。
12 4.00-0 2019-01-08 画像、Exif画像、添付レイヤもレイヤの抽出ができるようにした。
13 4.01-0 2019-03-17 緯度の表示不具合を改修した(南緯の表記を「N」から「S」に修正)。
14 4.01-0 2019-03-17 GISソフトラボからの情報を表示する「お知らせ」タブを無くした。
15 4.02-0 2019-06-29 プロジェクトを閉じた時にプロジェクト名が消去されない不具合を改修した。
16 4.02-0 2019-06-29 背景図(標準)の「シームレス地質図」が表示できない不具合を改修した。
17 5.00-0 2021-12-19 【GPS】
GPSのデータ(GXPファイル)の表示・編集ができるようになった。
編集機能
 ・個別編集 追加、削除、移動
 ・領域編集 削除、移動
対象データ種別(GPSの全種類)
 ・GPS:Wayデータ
 ・GPS:Routeデータ
 ・GPS:Trackデータ
【プロジェクト保存・読込】
 プロジェクトのコピー操作を行ったときにポイントの
 アイコンがコピー先で表示されない不具合の改修。
18 5.01-0 2022-1-28 ・座標コピー(キャプチャー)機能を追加した。
・背景図(標準)に「地すべり地形分布図日本全国版」を追加した。
19 5.02-0 2022-3-27 【背景図の重ね合わせ表示】
 ・背景図の重ね合わせ表示機能を新たに追加した。
 ・背景図の表示・非表示、透過度調整のポップアップ画面を新
  たに設けた。
 ・地図画面右上の背景図(標準)メニューを改修した。
 ・地図画面右上に新たに背景図2(標準)、背景図3(災害)メニュー
  を追加した。
 ・地図画面左上の地図情報、背景図情報の表示方法を変更した。
 ・一部機能のボタン名称、ボタンの色等を変更した。
【座標コピー】
 ・座標コピー(キャプチャー)機能:背景用レイヤも検索対象に
  含めた。
20 5.03-0 2022-5-9 【主題図:条件式色区分】(以前はAND条件のみ)
 ・AND条件かOR条件かを選択できるようにした。
【DB項目値検索】(以前はAND条件のみ)
 ・AND条件かOR条件かを選択できるようにした。
【CSV形式ファイル読み込み】
 ・書式が異なるときのエラーメッセージを変更した。
  変更後のエラーメッセージ
  "指定のファイルは読み込み可能な書式のCSVファイルではありません。CSV保存時と同じ書式のデータのみ読み込みが可能です。"


 主な改修項目、及び新規追加項目の操作方法、機能については
 「追加機能の紹介」のページを参照して下さい。