フリーウェアFalconEyeGIS

個人・法人・教育機関・行政機関等を問わず無償でご利用頂けます。
※下記の利用規約をご確認下さい。

下の画像をクリックすると、画面がFalconEyeGISの各紹介ページに移動します。
  「機能」のページへ移動します。   「操作方法」のページへ移動します。
  「背景図-地理院タイル」のページへ移動します。   「地図の作成・分析の例」のページへ移動します。

FalconEyeGISと併せて、FalconEyeWebGIS(無償)もご利用下さい。
  FalconEyeWebGISを表示します
  [ウェブGIS]のページを表示します


フリーウェアFalconEyeGISのダウンロード

フリーウェアFalconEyeGISは、Windowsのパソコンで、バージョン1.6以上のJava
環境の基で動作します。
インストールされるパソコンにその環境が無い、または不明な場合は「Java環境説明書」を
読み、環境の確認、必要に応じてJava環境を整えて下さい。
ソフトウェアの種類 バージョン リビジョン ダウンロード 公開日
フリーウェアFalconEyeGIS Ver3.00 0 終了 2017-11-23
フリーウェアFalconEyeGIS Ver3.01 0 終了 2018-10-28
フリーウェアFalconEyeGIS Ver4.00 0 終了 2019-01-08
フリーウェアFalconEyeGIS Ver4.01 0 終了 2019-03-17
フリーウェアFalconEyeGIS Ver4.02 0 ZIP形式(約24MB) 2019-06-29

※ダウンロード後、そのファイルをダブルクリックし、エクスプローラで表示された
 FalconEyeGISをデスクトップ等にコピーして下さい。

※「FalconEyeGIS256.bat」をダブルクリックすると実行します。
 Windowsの種類によっては以下のような画面が表示されることがありますが、
 「詳細情報」をクリックし、表示された「実行」ボタンをクリックして下さい。


※大量のデータを扱う場合は、「FalconEyeGIS512.bat」「FalconEyeGIS1024.bat」等を
 お試し下さい。詳細は、操作説明書に記載しています。

説明書 表示 ダウンロード
詳細操作説明書 PDF形式(約53MB) ZIP形式(約50MB)
Java環境説明書 PDF形式(約0.8) ZIP形式(約0.7MB)

※ブラウザで「詳細操作説明書」を開いた場合、各ページ毎のページ番号が表示されない
 ことがあります。ZIP形式のファイルをダウンロードして、Adobe Reader で開くと表示
 されます。

トップへ戻る

最新の地理院タイル定義ファイル

この定義ファイルをダウンロードし、ファイルを更新すると国土地理院より追加提供された
最新の地理院タイルをFalconEyeGISの背景図として表示することができます。

バージョンVer3.00~Ver4.02をご利用の方が対象です。

背景図(災害)-地理院タイルに以下の地理院タイル種別を追加しました。
タイル種別 定義日付 説明
台風・豪雨等 2020-7-12 令和2年7月豪雨 浸水推定図 8種類のタイルを追加

ダウンロードした「最新の地理院タイル定義.zip」をダブルクリックし、
[最新の地理院タイル定義]フォルダの以下のファイル
 ・haikeizuChiriinTileSaigaiSystem.txt

 ~/EGG/ENV/system/haikeizu/
のフォルダに上書きで保存して下さい。

種類 アップした日付 ダウンロード
最新地理院タイル定義 2020-7-12 ZIP形式(約6KB)

トップへ戻る

フリーウェアFalconEyeGIS利用規約

1.このプログラムはフリーウェアです。個人・法人・教育機関・行政機関等を問わず利用する
  ことができますが、著作権は「GISソフトラボ」のみに存在します。
2.プログラムを逆コンパイルする行為そのものを禁止します。
3.プログラムを改造して利用することはできません。
4.プログラムを第三者へ再配布することはできません。
5.フリーウェアのプログラムが、すべての環境で動作することを保証していません。
  (動作環境につきましては、ソフトウェアの説明書を参照して下さい)
6.当サイトのプログラムを利用した事によるいかなる損害・トラブルもGISソフトラボは
  一切の責任を負いません。
7.ご意見等は「お問合せ」のページよりお寄せ下さい。
8.このプログラムを利用した場合、利用者はこの規約に同意したものとします。
  当利用規約は予告なく改編・加筆を行うことがあります。

トップへ戻る