GISで伝える時事

【GISで伝える時事】
 世の中のいろいろな出来事をFalconEyeGISを使ってお伝えしています。
 ※地図画像の出典元 国土地理院:地理院タイル一覧
  背景図の地図画像(地理院タイル)のご利用に当たっては、必ず以下を一読の上、
  規約・利用手続きを遵守して下さい。
   ・地理院タイル一覧/地理院タイルのご利用について
   ・国土地理院コンテンツ利用規約
   ・国土地理院の地図の利用手続


佐賀県地区8月の大雨(ウェブGIS)-背景図の変更、拡縮可

昨日(2019-9-14)アップした画像に引き続き、ウェブGISでも確認できるようにしました。

右上ボタンにマウスを移動すると、メニューが表示されますので、
「令和元年8月の前線に伴う大雨 浸水推定段彩図」を選択するとベース地図に重ねて
表示することができます(航空写真もあります)。

・地図の種類の切替え
  右上のメニューボタンにマウスを移動するとメニューが表示されます。
  〇で始まる地図は、一種類のみ選択でき、ベースの地図となります。
  □で始まる地図(メニュー後半部)は、複数個を選択でき、ベース地図の上に重ねて表示されます。
・地図の移動
  マウス左ボタンを押した状態でマウスを移動します。
・地図の拡大・縮小
  マウスホイールを前後に動かして下さい。

※表示・操作の詳細については「ウェブGIS」のページを参照して下さい。


トップへ戻る

佐賀県地区8月の大雨

昨年は、7月に西日本豪雨があり、今年は6月に鹿児島県・宮崎県で豪雨があったばかりです。
近年、なぜこれほどの豪雨が頻繁に発生するのでしょう?

地球自体が自然の歴史の中で環境を変えつつあるのでしょうか?
それとも、人類の活動がこのような影響・変動をもたらしてしまったのでしょうか?



以下の画像は、FalconEyeGISで編集したものです。
ベース地図に「令和元年8月の前線に伴う大雨 浸水推定段彩図」を重ねて表示し、
段彩図の枠線、駅名等を編集しています。

※画像をクリックすると拡大して見ることができます。

ベース地図:標準地図


ベース地図:写真(シームレス写真)


ベース地図:色別標高図


ベース地図:陰影起伏図


トップへ戻る

山形県沖の地震 山形県下の危険個所・警戒地域
※フリーウェアFalconEyeGIS Version3.00~4.01 で背景図(災害) 地理院タイル
  ・「令和元年山形県沖の地震 デジタル標高地形図 山形県鶴岡市周辺」
 を表示する場合は、最新の地理院タイル定義ファイルをダウンロードして下さい。

国土交通省 国土政策局が開設している「GISホームページ」より、山形県を選択して
土砂災害警戒地域、土砂災害危険個所のシェープファイルをダウンロードして下さい。
FalconEyeGIS、または使用されているGISのソフトで読み込むと、警戒地域・危険箇所を
確認することができます。

このシェープファイルでは、山形県の危険箇所・警戒地域は
 ・警戒区域 8,733箇所(国土数値情報:土砂災害警戒地域)
 ・危険個所 7,018箇所(国土数値情報:土砂災害危険個所)
が指定されています。

下図は、
 ・山形県のプロジェクト   : 山形県の行政区(「都道府県別プロジェクト」よりダウンロード)
 ・背景図(標準) 地理院タイル: 淡色地図
 ・背景図(災害) 地理院タイル: 令和元年山形県沖の地震 デジタル標高地形図 山形県鶴岡市周辺
 ・国土数値情報(GISホームページ) : 土砂災害警戒地域
 ・国土数値情報(GISホームページ) : 土砂災害危険箇所
を重ねて表示しています。

「ダウンロード-その他」(防災関連プロジェクト)からこのプロジェクトをダウンロードする
 こともできます。

危険個所:赤色 警戒地域:青色
画像をクリックすると拡大して見ることができます。


トップへ戻る

北海道胆振(いぶり)東部地震
※フリーウェアFalconEyeGIS Version3.00 をご利用の方は
 最新の地理院タイル定義ファイルをダウンロードして下さい。

 厚真町吉野のこの地域は警戒区域、危険個所に指定はされている所がいくつかあります。
 北海道全体では
  ・警戒区域 9236箇所(国土数値情報:土砂災害警戒地域)
  ・危険個所 16,886箇所(国土数値情報:土砂災害危険個所)
 が指定されています。
 これらの情報を災害が起こってからではなく、防災のために活かせれば...

 国土交通省 国土政策局が開設している「GISホームページ」より、都道府県を選択して
 警戒地域、土砂災害危険個所のシェープファイルをダウンロードして下さい。
 FalconEyeGIS、または使用されているGISのソフトで読み込むと、簡単に警戒地域・危険
 箇所を確認することができます。

北海道胆振(いぶり)東部地震
 ・地理院タイル: 北海道、厚真町周辺
 ・国土数値情報(GISホームページ): 土砂災害危険箇所

震災前・震災後の厚真町吉野




北海道の土砂災害警戒区域(9,236箇所)、危険個所(16,886箇所)


厚真町周辺、危険個所


厚真町吉野、指定されていた危険個所


トップへ戻る

西日本7月豪雨 クリックすると拡大して見ることができます。
※フリーウェアFalconEyeGIS Version3.00 をご利用の方は
 最新の地理院タイル定義ファイルをダウンロードして下さい。

 下の6枚の画像は、岡山県倉敷市と愛媛県大洲市の大きな豪雨被害を受けた地域ですが、
 地形的にとても似通っているのがわかります。

 似たような地域は、ここだけではなく国内に沢山あるでしょう。
 各自治体の洪水、土砂災害ハザードマップ等を確認し、生活地域、自宅周辺がどのような
 災害を想定されるかを事前に知っておくことが防災の第一歩かも知れません。

岡山県倉敷市20180707-標準地図+浸水推定段彩図



岡山県倉敷市20180707-航空写真+浸水推定段彩図



岡山県倉敷市20180707-陰影起伏図+浸水推定段彩図





愛媛県大洲市20180707-標準地図+浸水推定段彩図



愛媛県大洲市20180707-航空写真+浸水推定段彩図



愛媛県大洲市20180707-陰影起伏図+浸水推定段彩図



トップへ戻る

大阪北部地震 クリックすると拡大して見ることができます。

大阪北部地震-都市圏活断層



大阪北部地震-陰影起伏図



大阪北部地震-小縮尺地図



トップへ戻る


小笠原諸島 西之島の隆起
小笠原諸島 西之島付近噴火活動の正射画像
2013年12月4日から2016年12月20日までの地理院タイル画像です。

下の画像をクリックすると2016年12月20日撮影の西之島が拡大して表示されます。
それ以前の画像はFalconEyeGISでご覧下さい。

小笠原諸島-西之島の隆起



トップへ戻る